はるかぜちゃん 文科省の教科書指摘を批判「おまえのパンねーから」


4日、元子役でタレントの「はるかぜちゃん」こと春名風花が自身のTwitter上で、文部科学省の「パンが日本の教育にふさわしくない」とする意見を批判した。ことの発端は、道徳教科書の記述に対する文科省の検定意見にある。東京書籍が発行する小学1年生用の教科書の「パン屋」との記述に対し、文科省は「学習指導要領に示す内容(伝統と文化の尊重、国や郷土を愛する態度を学ぶ)に照らし扱いが不適切」と指摘。出版社側は「パン屋」を伝統的な和菓子を扱う「お菓子屋」に変更すること 全文
トピックニュース 04月05日 14時08分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2oAtBom

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中