「世紀の誤審」で金メダル 篠原信一を下した仏柔道家の「華麗なる転身」

篠原信一
12日放送の「バイキング」(フジテレビ系)が、シドニー五輪男子柔道100キロ超級決勝において「世紀の誤審」で篠原信一を下し、金メダルに輝いた元フランス五輪代表の柔道家、ダビド・ドゥイエ氏の現在を紹介した。番組の「発見!タイムマシン芸能ニュース」のコーナーで、2003年の4月を特集。その中で番組がとりあげたのは、篠原の引退表明だった。篠原といえば、2000年のシドニー五輪決勝でドゥイエ氏と対戦。篠原の一本勝ちと思われたが、なぜかドゥイエ氏が有効ポイントを獲得して 全文
トピックニュース 04月12日 17時18分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2orS1za

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中