百田尚樹氏 北朝鮮のミサイル着弾の恐れに嘆き「これは私のせい」


13日、作家の百田尚樹氏が自身のTwitter上で、北朝鮮のミサイル着弾の可能性を嘆いた。北朝鮮では、故・金日成国家主席の生誕記念日「太陽節」を15日に控えており、新たな核実験が行われる可能性も指摘されている。こうした状況下で、ニュースメディア「ホウドウキョク」によると、ドナルド・トランプ米大統領は北朝鮮に対し、「無敵艦隊を派遣した」と発言した。北朝鮮側も「挑発あれば、核攻撃をする」と応じ、両国間の緊張が日々高まっている状況だという。百田氏は、もし北朝鮮の 全文
トピックニュース 04月14日 11時53分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2pf8F3k

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中