【世界初】コミュニケーションロボット「タピア」が『Microsoft Azure Certified for IoT デバイス』に認定!

sub5

Microsoft Azure Certified for IoTとは「Microsoft Azure IoT Hub」サービスと接続できるデバイスであることをマイクロソフト社が認証するプログラムだ。接続試験に合格し認証を得たデバイスを使用することで、 開発者はMicrosoft Azureを用いたIoTアプリケーションをスピーディに進めることができる。株式会社MJIはこのプログラムに同社の開発する「Tapia(タピア)」がコミュニケーションロボットとして世界初の認定を受けたと発表した。
続きを読む

cc_by-nd

from 秒刊SUNDAY | 話題の面白ニュースサイト http://ift.tt/2plfBvQ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中