坂本龍一 現代日本への「忸怩たる思い」を語る「みんな同じである必要はない」

坂本龍一
19日放送の「クローズアップ現代+」(NHK総合)で、坂本龍一が現代日本に対する「忸怩たる思い」を吐露した。番組では、「坂本龍一 分断された世界で」という企画に、8年ぶりのアルバム「async」(同期しない)を発表した坂本にインタビューした模様を放送した。アルバムには「一つのテンポにみなが合わせるのでなく、それぞれの音/パートが固有のテンポをもつ音楽を作ること」という言葉が添えられているとのことだ。そんな坂本がニューアルバム制作中、アメリカの大統領選挙が行わ 全文
トピックニュース 04月20日 18時09分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2pFUNSN

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中