ジャパネットたかた創業者の高田明氏が自社で番組制作する真の狙いを明かす

20日深夜放送の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)で、通販会社「ジャパネットたかた」の創業者・高田明氏が、テレビショッピングをはじめた真の狙いを語った。番組では、ゲストの高田氏が通信販売をはじめたきっかけを振り返った。長崎県でカメラ店を営んでいた高田氏が、41歳でラジオショッピングを初めて経験したことがきっかけで通信販売をすることになったのだという。初めてのラジオショッピングでは、1万9800円のカメラが5分で50台売れたという。その後、1994年にテレビショッピ 全文
トピックニュース 04月21日 22時35分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2oRwJer

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中