カンニング竹山が若手時代に号泣させられた裁判所の正論

カンニング竹山
2日深夜放送の「志村の夜」(フジテレビ系)で、カンニング竹山が、裁判所に号泣させられた過去を語った。番組ではゲストに竹山が登場し、若手時代に味わった借金地獄のエピソードを語っていた。竹山は20代半ばのときに、消費者金融の手軽さにハマり4社から計200万円ほど借金したそうだ。しかも、それは計画的な借入ではなく、昼間はパチンコに夜は後輩を集めて焼肉を奢るなど豪遊を繰り返していた結果だったという。それからも、簡単に借金できることからアルバイトもサボり、家賃も 全文
トピックニュース 05月03日 11時10分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2puJzzB

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中