菅田将暉 部活で腕立て伏せを限界まで続けた結果「前歯を…」

菅田将暉
2日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で、俳優の菅田将暉が、腕立て伏せで前歯を折ったエピソードを明かした。番組では仰天ニュースにちなんで、ゲストがケガや病気にまつわる体験を語っていた。菅田は自身が部活動に入っていたときの逸話を披露した。菅田は「高校生のとき。腕立て伏せで、一瞬飛んで、手を叩いて戻る…」と、通常よりもハードな腕立て伏せに挑んでいたそうだ。しかし、菅田はそのトレーニング中に「ガーン! いって」と、上手に手を着けず顔面を地面に 全文
トピックニュース 05月03日 10時07分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2qwmYRH

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中