月亭方正 落語家に転身した本音をネタで披露「テレビはイヤ。痛いことばかり」

6日放送の「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系)で、山崎邦正から改名した月亭方正が、落語家転身に関する本音をネタで覗かせた。方正は、高座に上がって開口一番「改名して4年半になるけど浸透してない」と現状を嘆きつつ「落語はいいですよ。落語をやっていても絶対にビンタされない」「この四角(高座)の中にいたら安全」と、笑いを交えて説明した。これに会場から爆笑が起こると、毎年恒例の年末特番でプロレスラーから頬をはたかれる件や、ゴボウなどで殴られることを例に挙 全文
トピックニュース 05月07日 16時00分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2pT3x7U

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中