徳光正行が「ガキの使い」スタッフのシゴキに涙「ホントに練習が辛くて」

7日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)で、徳光和夫の息子でタレントの徳光正行が、番組スタッフの追い込みに思わず涙した。番組では、「二匹目のリュウジ100%GP〜!!」と題して、第二の「リュウジ100%」になるべく徳光らが裸芸に挑戦し、原田龍二とアキラ100%が審査員長を務めた。「リュウジ100%」は昨年末に放送された同番組SP「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(同局)で活躍した原田の異名だ。原田は同番組でピン芸人・アキラ100%の 全文
トピックニュース 05月08日 12時33分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2pWvZnd

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中