明石家さんま 世田谷に住む人の挨拶に驚愕した過去「な、な、なんや!?」

明石家さんま
9日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、明石家さんまが、東京・世田谷区に住んでいたころの仰天エピソードを語った。番組では「北関東3県の醜い争い&東京下町争い」と題し、スタジオ出演者がそれぞれの出身地や、居住地について熱弁していた。その中でU字工事・福田薫が、茨城県出身の渡辺徹に「お前らは顔がなまっている」と、言われたことがあるのだと明かした。これにはさんまも「茨城なまりある、顔に!」と納得し「田園調布では絶対見ない顔」と大ウケ。一方で「 全文
トピックニュース 05月09日 23時15分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2qn1r18

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中