現役の客室乗務員がオーバーブッキングで降ろされないための対策を解説


11日放送の「とくダネ!」で、現役のキャビンアテンダント(客室乗務員)が、オーバーブッキングの際に、乗客が航空会社から降りるように指名されるのを回避するための対策を解説した。番組では、航空機内での乗客同士のトラブルや、乗客と客室乗務員とのトラブルについて特集した。その中で、オーバーブッキングが発生したときに「飛行機から降ろされやすい乗客」にスポットをあてた。番組によると、オーバーブッキングの際、降ろされやすい乗客は(1)航空関係者(2)航空会社以外で 全文
トピックニュース 05月11日 19時45分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2qWMmn2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中