渡辺直美 米国の危険地帯で受けた助言「危険地区では自分もヤバイ奴のふり」

渡辺直美
11日放送の「アメトーーク!」(日本テレビ系)で、渡辺直美が、米国の危険地帯を訪れた際の振る舞い方を披露した。番組では「アメリカにかぶれてます芸人」と題して、米国文化を賛美する渡辺ら人気芸人がスタジオに登場し、トークをしていった。渡辺は米国・ニューヨーク州の最北端に位置するブロンクス地区にあるストリップクラブへ訪れときの危険体験を告白したのだ。渡辺は深夜に友人と車で訪れたそうで「本当に銃声とか『パンパンパン!』って、聞こえるんですよ! 私もうビビり 全文
トピックニュース 05月12日 10時15分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2ppRU9H

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中