高須克弥氏が国連委員会の日韓合意見直し勧告に抗議「国連拠出金を凍結しろ」

高須克弥氏
13日、高須クリニック院長の高須克弥氏が自身のTwitter上で、国連委員会が「慰安婦」日韓合意見直しを勧告したことを批判した。 高須氏は同日、「国連委員会が『慰安婦』日韓合意見直しを勧告『補償や名誉回復は十分でない』両政府に」と題した産経新聞の記事を引用し、この問題に言及した。記事は、国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会が12日、2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意について、「元慰安婦は現在も生存者がおり、被害者への補償や名誉回復、再発防止策が十分とはいえ 全文
トピックニュース 05月13日 12時55分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2qcWy9B

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中