明石家さんま NHK大河ドラマ「元禄繚乱」の出演シーンを全カットされた過去

明石家さんま
13日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、NHK大河ドラマ「元禄繚乱」に出演するも、その場面を全カットされたと明かした。番組では、さんまが18代目中村勘三郎主演の「元禄繚乱」(1999年放送)に出演した際の「全部カット」されたエピソードを披露した。当時、さんまは京都にある旅館の主人役として出演し、宿泊客である大石内蔵助役の勘三郎さん相手に「今、(私は)離婚して独り身なんですけど、前の嫁はヒドかったわぁ」と語った場面があった 全文
トピックニュース 05月14日 11時23分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2qetyyR

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中