矢口真里 モーニング娘。時代の奇行を告白「洗面台に頭打ち付けてる」

矢口真里
13日放送の「こんなところにあるあるが。 土曜あるある晩餐会」(テレビ朝日系)で、矢口真里が、モーニング娘。時代の奇行を明かした。この日は「活躍した女子チーム 私たちこんなに大変な目にあってました あるある」をテーマに、モーニング娘。OGの石黒彩、保田圭、矢口、吉澤ひとみらがアイドル時代の苦労話を披露した。矢口は1998年、モーニング娘。に2期生として加入。当時は超多忙だったことから「みんなちょっと、どこか壊れるんです」「精神的にも削られる」とメンバー内に異 全文
トピックニュース 05月14日 11時59分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2qEDXoy

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中