鳩山友紀夫元首相 日本が「取り残されている感があります」と懸念

鳩山友紀夫元首相(写真:gettyimages)
14日、鳩山友紀夫元首相が自身のTwitter上で、日本と東アジア諸国の関係に懸念を示した。13日、鳩山元首相は、習近平国家主席はじめ中国政府が推進する経済・外交圏構想「一帯一路」に関するフォーラムに出席するべく北京に発っている。鳩山元首相は、中国政府が主導する国際開発金融機関・アジアインフラ投資銀行(AIIB)の国際諮問委員会委員の一員だ。会議の席で持論となる「日本のAIIB参加」を訴えるスピーチを行うと宣言し、「日中の協力は世界を繁栄と平和に導きます」と力説す 全文
トピックニュース 05月15日 10時52分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2pMml5I

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中