北村晴男弁護士「袴田事件」の真相に涙「罪の意識に苛まれてきた魂の叫び」

22日放送の「1番だけが知っている」(TBS系)で、弁護士の北村晴男氏が、「袴田事件」を担当した裁判官の勇気ある行動に涙する場面があった。 番組では、北村氏が「正義の裁判官」と称賛する元裁判官・熊本典道氏の人生をVTRで再現した。熊本氏は、29歳のとき「袴田事件」で主任裁判官を務めていた。 「袴田事件」とは、1966年に静岡県清水市で発生した強盗殺人放火事件において、元プロボクサーの袴田巌元被告に死刑判決が下されたが、2014年3月に逮捕から48年目で釈放され、再審を命 全文
トピックニュース 05月23日 21時55分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2qRyqbl

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中