読書家・芦田愛菜 人生で「1番魂が震えた本」とは

芦田愛菜
22日放送の「1番だけが知っている」(TBS系)で、女優の芦田愛菜が、自身が最も感動した本を紹介した。この番組は、各界の一流人物が最も心震わせたエピソードを披露していく中で、芦田が登場。なんでも芦田は無類の本好きらしく、幼少期から年間120冊は手に取り、すでに1000冊以上は読破しているとのこと。そんな芦田に番組では「1番魂が震えた本」は何かを尋ねた。これに芦田があげたのは、山中伸弥氏による自伝『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』(講談社)だっ 全文
トピックニュース 05月23日 18時31分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2q6DY4I

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中