加藤浩次がキャラを変えた理由を告白「善の仮面を被るしかなかった」

加藤浩次(極楽とんぼ)
27日深夜放送のラジオ番組「極楽とんぼのオレたちちょこっとやってまーす!」(MBSラジオ)で、極楽とんぼ・加藤浩次が、キャラを変えた理由を明かした。番組は「良いおじさん、悪いおじさん」というテーマでトークを展開した。加藤は「悪を知らない善は本当の善ではない」と持論を述べる。デビュー時の加藤は、暴力的で口汚い傍若無人な芸風で、いわゆる「悪」だったとか。加藤本人も「世間一般から『なにあれ』『なんだアイツ』と言われるキャラクターでしたよ」と認め、さらには「 全文
トピックニュース 05月28日 11時40分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2r86kc8

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中