宮根誠司 局アナ時代の「酷かった」演出を暴露…湯気をタバコの煙で代用

宮根誠司
31日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、宮根誠司が朝日放送アナウンサー時代の「酷かった」演出法を暴露した。 番組では、「知られざる“CMの世界”」と題して、CMプランナーでもある大宮エリー氏が裏側を解説した。その中で、大宮氏はCM商品をおいしそうに見せるため、例えばビールでも違うものを使用する場合があると語る。ほかにも、湯気をたくさん出したいときは、そういった仕掛けを作る専門家にお願いするという。 すると宮根は「僕ら、酷かったで…」と朝日放 全文
トピックニュース 05月31日 17時11分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2sla2hE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中