AKB48・峯岸みなみ 痴漢被害者の心理を訴える「まず逃れたい」

峯岸みなみ(AKB48)
19日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、AKB48・峯岸みなみが、痴漢被害に遭った女性の心理を代弁した。番組では、「捕まったらどうすれば? 人生を滅ぼす痴漢冤罪」を放送。スタジオには、痴漢冤罪被害者の男性も議論に参加し、過酷な冤罪の実態が明かされた。男性らの証言を聞いた峯岸は「(冤罪を考えると)痴漢に遭ったときに『確証がなかったら言えないな』と思った」と述べる。しかし自身も痴漢被害の過去がある峯岸は「それで、ただ黙って、どんどん被害者が増えるの 全文
トピックニュース 06月20日 11時16分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2sN1DYQ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中