出川哲朗が寺での修行の過去明かす「尼さんとふたり暮らしだった」

出川哲朗
24日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で、出川哲朗が、寺で修行していた過去を明かした。番組には、出川がゲストとして登場し、嵐のメンバーに生い立ちなどを紹介していった。出川の実家は老舗海苔問屋で、子どもの頃はお坊っちゃまだった。だが高校3年生になると、経営が傾き始める。そして高校卒業後、出川は料理人を目指し、有名料亭で働くための修行に入るのだが、その修行先が寺だったというのだ。出川によると、その料亭は日本中の料亭の息子が集まるところだったらしく 全文
トピックニュース 06月25日 18時26分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2u31n4m

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中