綾小路翔 若者に自身の人生論を提言「ガキの頃の栄光は役に立たない」

綾小路翔(氣志團)
8日、氣志團のボーカル・綾小路翔が自身のTwitter上で、人生論を唱えた。綾小路は、まず「今になってわかるのは」と前置きし、「ガキの頃の栄光なんてのは、社会生活においてほぼ役に立たない」というのだ。その具体例として、綾小路は実用英語技能検定(英検)で紹介する。初級にあたる5級ぐらいを取得したところで意味はないと断言し、本当に勝負するべきタイミングは先にあると言及した。また、その根拠として、学生時代に「迫害された女性」が、社会人となってモテ期を謳歌してい 全文
トピックニュース 07月08日 16時29分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2sXJxz3

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中