稲川淳二 障害と闘い他界した次男への思い「命を大事に思うから怪談がある」

9日放送の「情熱大陸」(TBS系)で、タレントで怪談家の稲川淳二が障害を持って生まれた次男への思いを語った。番組では、稲川の創作活動に密着したほか、次男について語った講演会を取材した。稲川の次男は、生まれつき難病「クルーゾン症候群」に罹患しており4年前に26歳で他界したという。稲川は次男に対して「何もしてあげられなかった」「親として最低」だと振り返った。同病は手術をしても助からないか、助かったとしても障害が残ると宣告されていたという。当時、まず稲川は次 全文
トピックニュース 07月10日 10時51分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2t3toIb

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中