マツコ・デラックス 親近感ある存在を「カバとかサイ」だと明かす

マツコ・デラックス
10日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが、人間以外の生物に親近感が湧いていると明かした。番組では「人が物を食べるのを見ると生きる力をもらえる」と題し、読売新聞の記事を取り上げた。この記事に、コメンテーターの若林史江氏は、隣席のマツコの豪快に食べる姿を絶賛する。若林氏いわく「飲み込むように食べるってこういうことなんだな」と、思い知らされたらしい。この話題に、マツコは自身の体型なども考慮すると人間に親近感を持っていなかったと告白 全文
トピックニュース 07月11日 10時01分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2tHZ0oV

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中