大泉洋 悪役演じた映画「東京グール」見たがる娘に悩み「見せられるワケがない」

大泉洋
11日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で大泉洋が、悪役を演じた映画「東京喰種 トーキョーグール」をめぐる悩みを告白した。番組では、29日公開の映画「東京喰種 トーキョーグール」の出演者がVTRで登場。同作で大泉は冷酷な喰種(グール)捜査官・真戸呉緒(まど・くれお)を演じている。この悪役に、大泉は「あまりにも非情で、娘が『見たい、見たい』って言うんだけど、『これだけはやめなさい』って」「見せれるワケがないでしょ、こんなヒドイお父さん」と悩んでいるという 全文
トピックニュース 07月11日 18時30分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2sKQGDd

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中