山下智久 ジャニーズ入所後の「洗礼」を告白「ヤバい、こういう世界なんだ」


12日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、山下智久が、ジャニーズ事務所に入った際に受けた「洗礼」を明かした。番組では、山下がゲストで登場し、入所時からの芸能活動を振り返っていた。入所したとき、山下は最年少の11歳であり、敬語使いに苦労したという。中学2年生や3年生の先輩にタメ口で話しかけた結果、「かなりの洗礼」を受けたそうだ。「洗礼」の詳しい内容は明かさなかったが、山下は萎縮し、「ヤバい、こういう世界なんだ」と、芸能界の厳しさを肌身で感じたという 全文
トピックニュース 07月13日 16時20分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2vfz5UY

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中