加藤浩次が人生で1番恐怖を感じた体験…アパート住人が出刃包丁を手に訪問

加藤浩次(極楽とんぼ)
15日深夜放送のラジオ番組「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(MBSラジオ)で、加藤浩次が、人生で最も恐怖を感じた体験を告白した。番組冒頭で相方・山本圭壱が、飛行機でエアポケットに巻き込まれたトラブルを紹介し「あれを超える体験はない。人生で一番」とコメントした。すると加藤も、怖かった体験として、21歳で東京・中目黒に住んでいたときの経験を明かす。当時の加藤は、共同便所で風呂なしの家賃3万2000円のアパートに住んでおり、部屋で山本や落語家の月亭 全文
トピックニュース 07月16日 13時08分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2t3jaIQ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中