美保純が美輪明宏の「愛の賛歌」をめぐる説話に号泣 船越英一郎のハンカチで鼻水拭う

美輪明宏
20日放送の「ごごナマ」(NHK総合)で、女優・美保純が、美輪明宏の「愛の讃歌」をめぐる語りに号泣した。 番組では、美輪が「第65回NHK紅白歌合戦」(2014年)でも歌った「愛の讃歌」について語った。同曲は、日本ではシャンソン歌手・越路吹雪さんが歌ったことで有名になったが、フランスの女性シャンソン歌手、エディット・ピアフが歌っていた原詞とは違ったという。美輪によると、越路さんが歌った岩谷時子さんの訳詞は恋の歌であり、「自分本位」だという。 一方、美輪が「紅白」 全文
トピックニュース 07月20日 16時29分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2gMsbnU

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中