カンニング竹山 創価学会や公明党への偏見を反省「クソな大人になってしまった」

カンニング竹山
22日、カンニング竹山が自身のTwitterアカウント上で、創価学会や公明党への偏見を反省した。竹山は、まず「創価学会も公明党も全く支持してなく好きか嫌いかで言うと凄く嫌い」と、自身の宗教や政党に対する感情を明らかにする。その上で竹山は、公明党代表・山口那津男氏の話しを聞く機会があったようで、「凄く話もわかりやすく感じがよいおじさん」とその印象を説明したのだ。山口氏との出会いから竹山は「特定の団体を偏見の目で見るクソな大人になってしまった事を反省したい」 全文
トピックニュース 07月22日 12時55分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2tyuTDy

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中