千鳥・大悟が出身地の北木島で受けた意外な授業を語る「信号を渡る授業」

千鳥・大悟
25日深夜放送の「志村の夜」(フジテレビ系)で、千鳥の大悟が、かつて学校で受けた特殊な授業について語った。 番組では、ゲストとして登場した千鳥が、志村けんとのエピソードや、大悟の出身地である岡山県笠岡市・北木島についてのエピソードを披露した。大悟によると、北木島は最近になって地図に載るようになったそう。現在の人口は600~700人ほどだそうで、住人のほとんどが高齢者だとか。大悟が住んでいた小学生当時、同級生は6人しかいなかったという。 そんな中、ノブが「信 全文
トピックニュース 07月26日 21時55分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2uB7a2N

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中