ドクター・中松氏 最大の収入源を「パチンコの自動化」と告白

写真:gettyimages
26日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)で、発明家のドクター・中松氏が、自身の1番の収入源となる発明を明かした。番組では「芸能人 VS 世間の声」のコーナーで、30億円とも言われる大豪邸に暮らす中松氏の収益源にスポットを当てた。中松氏の30億円ともいわれる豪邸は、リビングが約200平米、窓は36mの全面ガラス張り、床暖房完備で、ソファーセットは1200万円。純金の装飾が施された、中松氏専用トイレの費用は1億円。室内には今回、新たにエレベーターも完備することに。 全文
トピックニュース 07月27日 09時44分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2w1QII8

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中