中田敦彦が歩きスマホ対策に持論…持ち主の歩行感知で「画面に制限」

中田敦彦(オリエンタルラジオ)
2日放送の「ビビット」(TBS系)で、オリエンタルラジオの中田敦彦が、歩きスマホ対策に持論を展開した。番組では、「スマホ当たり屋」なる新手の犯罪を紹介した。スマホを見ながら歩いている人に体当りし、さらには自分のスマホをわざと落として修理代を請求することもあるという。中田はコメントを求められると、スマホが社会に浸透した以上は、スマホの機能面で一部制限をかけることはアリではないかと意見する。具体的には、自動車運転中にカーナビが操作できなくなった対策を挙げ 全文
トピックニュース 08月02日 15時17分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2uXFh5d

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中