藤井聡太四段との対局を加藤一二三九段が回顧「藤井四段は研究派」

藤井聡太四段
11日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、元プロ棋士の加藤一二三九段が、最年少プロ棋士・藤井聡太四段との一戦を振り返った。番組では、司会の黒柳徹子が加藤九段に、さまざまなエピソードを聞いていた。話題が藤井四段との対局に及ぶと、加藤九段は「藤井聡太四段は研究派」だと評して当時を振り返った。藤井四段は昨年12月、デビュー戦となる竜王戦の予選で加藤九段と対戦し、勝利を収めている。藤井四段との対局で加藤九段は、現役時代に累計500局ほど勝利を収めた得意な戦 全文
トピックニュース 08月11日 16時24分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2wNX5PN

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中