佐竹雅昭が骨折のまま甲子園出場した高校球児を擁護「今をしっかり生きて」

写真:gettyimages
11日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、格闘家・佐竹雅昭が、高校球児が骨折のまま試合出場したことに「賛成」の意を示した。番組では、現在開催中の夏の高校野球で、前橋育英(群馬)のキャプテン・飯島大夢(ひろむ)内野手が、左手首が骨折した状態で活躍したことを取り上げた。飯島選手は本塁打を含む3安打4打点の活躍で勝利に貢献したが、ネット上では「選手を壊す気か」などと批判も寄せられている。骨折のままの出場について、スタジオではコメンテーター4人中3人が、 全文
トピックニュース 08月12日 12時56分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2wChfgv

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中