映画監督・大林宣彦が明かす 爆笑問題の番組にだけ出演する理由

大林宣彦監督
11日放送の「爆報!THE フライデー」(TBS系)で、映画監督・大林宣彦氏が、同番組への出演を快諾した理由を明かした。番組では「顔を失った女優と余命3ヶ月の映画監督」と題し、女優・岡寛恵と、大林氏の特集を放送した。岡は、大林氏が監督を務めた1983年公開の映画「時をかける少女」で一躍有名に。しかしその後交通事故によって顔面に怪我を負い、19歳の若さで芸能界を引退した。その後岡は形成外科手術を経て、一見すると傷がわからないよう治療を行った。そして今、岡は映画に抜 全文
トピックニュース 08月12日 00時23分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/2vtRzm5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中